ジーフレックス (Z-Flex)

ジーフレックス (Z-Flex)とは

1975年、ドッグタウンと知られているサンタモニカでファイバーグラス店を持っていたケント・シャーウッド(ジェイ・アダムスの義理の父)が、ゼファーサーフショップのジェフ・ホー、スキップ・エングブロム、クレイグ・ステシックからのアプローチを受けて設立。
Z-Flex

Z-Flexの歴史はスケボーの歴史であり、この背景を描いたのが映画『ロード・オブ・ドッグタウン』です。

ジェイ・アダムスのインタビュー

ジェイ・アダムス本人が昔のことを語っている映像です。

ジーフレックスの特徴

Z-flexはなんと言ってもレジェンド達が作り上げたそのブランド力。
クラシックなフォルムのデッキが多く、オールドスタイルが好きな人にはたまらないでしょう。現行のもので小型のものがないため、電車を使った移動時にも持ち歩いて使うというよりは、純粋にスケートを楽しみたいという人のほうが向いているかもしれません。

こちらはデッキを作っている風景

ジーフレックスの種類

JAYADAMS ZIPPERHEAD

Island Time

Z-FlexのIsland Timeをamazonで探す

Z-Flexの過去を回想しているシリーズも面白いので必見です。

Z-Flexのクルーザーをamazonで探す

Z-Flexを楽天で探す

2020/04/10