ミニクルーザーのカスタム

ミニクルーザーをカスタム、メンテナンスするための道具

2016/05/29

ミニクルーザー買うなら一緒に揃えておきたいもの

T型レンチ

ウィールやベアリング交換のために、ウィールを止めているアクセルナットを外したり、ブッシュを交換したり、調整するためにキングピンナットを外したりするのに使用します。各社から同じ形のものが出ていますが、おそらくOEM(製造元は一緒)のため、それほど品質にバラツキはないと思います。

かならず持って置きたいツールです。
プラスドライバーもついていますが、簡易的なものなので持ち歩く時以外ではキチンとしたプラスドライバーを使用することをおすすめします。

プラスドライバー

上で紹介したT型レンチに付属しているものでもなんとかなるのですが、家などにはちゃんとしたプラスドライバーがあったほうがいいでしょう。持ち運ぶのであれば、より小型のものがいいかもしれませんが、個人的にはベッセルのボールグリップドライバーが握りやすくておすすめです。

ベアリング洗浄ボトル

毎日のように外でミニクルーザーに乗っていると砂や埃などがベアリングについてしまいます。ベアリングは精密なパーツなので、汚れると回転性能が落ちてしまいます。ベアリングの性能を保つためにも、定期的に洗浄メンテナンスしたいものです。

空のペットポトルに、灯油と外したベアリングを入れ、ゆっくり振って汚れを落とすという方法でも洗浄することが可能です。ただし、ベアリング同士がぶつかるため、それが嫌だったり、丁寧に洗いたい人は、ベアリングの大手メーカーBONESのものが安心かもしれません。

これは蓋についた軸にすべてのベアリングを通して洗浄できるのでベアリング同士がぶつかることはありません。

ベアリング用のオイル

ベアリングを洗浄し、汚れを落とした後はオイルを注してあげる必要があります。
スケートボード用ベアリングやウィールを出しているメーカーとして有名なBONESのものであれば、安心ですよね。

-ミニクルーザーのカスタム